ロゴ
HOME>特集>現在注目されるオールオン4の特徴【海外発の新しい歯科治療】

現在注目されるオールオン4の特徴【海外発の新しい歯科治療】

歯医者

オールオン4のメリット

深刻な歯周病に悩まされていたり、すでに歯が無くなってしまったりしている方々が、インプラント治療を始める時には、オールオン4を選ぶ事が増えています。無くなった歯の本数だけ器具を埋め込む事によって、12本までの歯を支える事ができて、バランスの良い歯並びを作り出せるのが利点です。器具を一度埋め込んだら取り外す必要が無いので、一回の手術で済ませる事ができて、器具を入れ替えるのが大変だと感じる事もありません。従来のインプラントでは、骨の量が少ない際には骨移植が必要になる場合もありましたが、オールオン4は歯に器具を埋め込む方法が違います。アゴの骨の部分にインプラントを埋め込むので、骨の量がある程度は少なかったとしても、安定したインプラントを作り出せるのが魅力です。

治療器具

オールオン4にかかる時間と費用

骨質が極端に悪い場合でなければ、1日で治療を終える事もできるのが、オールオン4の魅力の一つです。通常の手術で1時間から2時間ほどで終わるので、手術のために長い時間を確保しにくい、仕事の忙しい人にも向いています。多くの場合で骨造成の必要が無いので、骨造成にかかる費用も節約する事が可能です。治療費は上下の片側のアゴだけで、250万円から400万円ほどが相場となっていて、骨の状態によって治療費は変化します。手術を始める前に見積もりを済ませられるので、急に治療費が増えてしまって焦らされる事もありません。メンテナンスにかかる費用は支払う必要がありますが、1年に1回から2回ほどメンテナンスを行うだけで、インプラントを清潔な状態に保てます。